大型ヒラメを狙うための最先端テクニック

a2

激戦区の静岡サーフを勝ち抜くためのBPT条件とは?

a1
 跳ね上がるようにフラットフィッシュアングラーが増大している! 自分の地元、静岡県のサーフでは、ハイシーズンの人気ポイントともなれば早朝ではなく、夜中からエントリーしなければ入れないほどの混みようになっているほどだ。
 これはシーバスやアオリイカ、青物を狙うアングラー達も、秋から冬にかけてのフラットフィッシュシーズンにはターゲットを変えてゲームを楽しんでいるからだと思われる。
 お店やフィールドなどでは「まだ始めたばかりで、釣った事がないから」「今流行だから、これから始めようと思って」というアングラーの声も多いが、敷居が高いのか確率が悪いのか、「難しい釣り」というイメージもあるようだ。
 条件が揃っていてくれれば初心者でも簡単にすぐに釣れるターゲットなのだが、自分自身のこれまでの経験上、ここまで効率の悪いターゲットは無いかもしれないと実感するほど難しいターゲットだと感じている。
 ただ、フラットフィッシュを狙う誰もが感じている事だと思うが、その難しさこそが1枚をヒットさせた時の感動と喜びを与えてくれる。そして自宅に持ち帰って食べた時の美味しさ、家族からの高級魚としての尊敬のまなざしは、「これからも狙っていきたい」とう衝動の理由なのだと思う。
(『ソルト&ストリーム』VOL.1より)
a2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る